どの楽器を選ぼうかな?

楽器が演奏できると格好いいですよね。楽器の演奏にはまず楽器選びが重要です。ソロでやりたいのか、バンドを組みたいのか、オーケストラや吹奏楽団に入りたいのかなど、目的に応じた楽器選びが必要です。また、楽器の演奏方法も自分にとってしっくりくるものを選ぶ必要があります。打楽器や鍵盤楽器のようにすぐに音を出せる楽器と、弦楽器や管楽器のように音を出すための訓練が必要な楽器がありますが、それぞれに魅力があり、習得すると楽しいものです。

どうやって練習しようかな?

楽器選びの次は、練習方法を決める必要があります。レッスンに行って先生に習うのか、部活動で先輩に習うのか、通信講座を受講するのかなど、楽器習得の方法は色々あります。ピアノやオーケストラで演奏する楽器には大体歴史のある教本が存在するので、買い求めて練習することもできます。レッスンに通うと上達は早いですが、独学で練習することも可能です。初心者のうちはできるだけ毎日、少ない時間でも楽器に触れるようにしましょう。

上達をみんなに見てもらいたい!

楽器を練習してある程度上達したら発表の場が欲しくなります。どれくらい上手くなったかを他人に見てもらうことで、さらなる上達につなげることもできます。所属しているレッスン教室の発表会に参加したり、コンクールに出場するなど、発表の場は多くあります。同じ楽器を演奏する仲間で評価し合ったり、別の楽器の奏者とアンサンブルすることも上達に役立ちます。身近なところで、家族や友達に聞いてもらって正直な感想を聞くことも大変効果的です。

サックスとはサクソフォーンのことで木管楽器のことです。ジャズには欠かせない楽器でおしゃれな音色です。

チューバで検索