車検と定期点検は義務ですよ

車検と定期点検は法律で義務化されています。異なる点は、罰則があるかないかです。諸外国でも車検や点検の制度はありますが日本ほど厳しくはなく、どちらかと言うと自己責任で整備しなさいという国が多いようです。日本でも定期点検は義務ですが罰則なしとなっていますので、自己責任を重く見ていることなのかと思います。でも車検は罰則がありますから必ず受けなければなりません。しかし、壊れてない日本車に必要なのでしょうか。

日本は予防安全に厳しい

ほんとうに故障の少ない日本車ですが、ここまで壊れないのも裏返せば車検制度や法定点検制度のおかげとも言えます。車に限らず日本の法律は厳しいことで有名で、だからこそ非関税障壁などと言われ貿易摩擦の種になったりします。これら厳しい法律とユーザーの厳しい評価があったからこそ、日本車は世界一の品質を誇るまでになったのだと思います。でもやっぱり疑問に思う人が多かったのでしょう、ユーザー車検を行う人が増えたのだと思います。

ユーザー車検で気をつけること

ユーザー自ら検査場に車を持ち込んで検査を受けるユーザー車検、いろいろな書籍も出版されていますし、ノウハウを教えるサイトも数多くあります。車検そのものを通すことは意外と簡単かもしれません。最低限の保安基準をクリアできればいいのですから、パーツ交換の必要さえないかもしれません。問題があるとすれば、定期点検を受けていないことで、近々壊れるであろう部品を把握できないことです。ユーザー車検を受ける場合は、自己責任の範囲が広がることを認識してください。

車を持ってる人は必ず車検をしなくてはいけません。愛車の為に点検をしてもらいましょう。何事もめんどくさがらないでください。